塗装調色

お客様にとって、修復箇所の色が周囲と比べ『違和感の無い状態が再現されているかどうか』は、大きな関心事かと思います。
この再現をする作業を調色作業と言い、塗料を混ぜ合わせて、車輌の元色に遜色ないように修復します。
しかし、調色作業は補修塗装作業工程の中でも、時間が掛かり技能を要求される難しい作業と言われています。

ボディーワークス・アルファでは、九六年にRM社(EU)の調色システムを導入し、これにさらに自社独自の工夫を加えてまいりました。
弊社には比色用のカラーカード(色見本)だけでも、常時一万五千色以上を用意しています。
また、調色についても高い技術力を誇っておりますので、国産・外車を問わず短時間で必要量だけの調色を行うことが可能です。

さらに、一度でも作業した車の調色データは永続的に保存致しますので、いつでも同じ色を再現する事ができます。ボディーワークス・アルファなら、「同じ色が再現されない」「時間が長く経ったので調色データが無くなってしまった」このような悩みは不要です。