板金,沼津,車修理,板金塗装

板金塗装をはじめお車の修理・整備のことならボディーワークスアルファへ!

日本車以外もおまかせ!
外車もOK!

 

外車正規デーラーが各地に設立され、良質な中古外車も増えました。憧れの対象だった外車を入手して、誰もが気軽に乗れる時代となりました。でも故障したり、事故で破損したりした時は…

続きを読む 

車の修理一筋50年!

車の修理一筋50年!

沼津の板金職人の長男で、二代目職人です。物心ついた頃の遊び場は、板金工場の片隅。初めて車を塗装したのは中学生の頃で、職業としてから既に40年が経ちました。指名のお客様も増え、平成7年11月1日に法人化しました。
当り前の事を当たり前に行う。これが一番難しいです。プロの板金塗装職人として、恥ずかしくない仕事を心掛けています


家族中心の和気あいあいとしたスタッフです

家族中心の和気あいあいとしたスタッフ

当社の工場長は社長の弟で、スタッフも親族です(^^)全員が小さい頃から車の板金・塗装・修理に慣れ親しんでおり、いかに手際よく、余計なコストをかけないで、車を直していくかを考えるのが好きだし得意です。コスト的にもあまりご負担のないようにご提案し、お客様が納得して、そして修理後に満足している姿を見るのが、スタッフ一同大好きです。


地球環境に優しい水性塗料を使用しています

地球環境に優しい水性塗料を使用

自動車業界における車両の塗装は、油性塗料を用いるのが一般的ですが、当社は地球に優しい板金・塗装屋を目指しているため、業界に先駆けて、2012年よりいち早く水性塗料を全面導入いたしました!
これからも、地球に優しい、地域に優しいボディーワークス・アルファであり続けたいと思っています。



ぶつけた、こすった、不調な箇所を送るだぇ!LINEで簡易査定
オンライン相談対応
格安レンタカー
車の販売・買取
お客様の声
リサイクルパーツも利用してコストダウンをご提案
ボディワークスアルファの板金日記

最適な板金塗装修理屋を選ぶためにチェックすべきこと

そもそも板金・塗装を主体として、車の修理業務に取り組む業者は、沼津市の周辺にも結構沢山ございます。皆さんの愛車をぶつけたり、壊れてしまったりすると、気持ちは落ち込んでしまう原因になると思いますが、何も考えずに良く分からない業者に預けてしてしまうことになり後々いざこざに陥らない状態にする為にも、自分にとってマッチした修理業者に決定する事は一番大事な事なのです。ここではそれらのキーポイントを解説致します。

1、自社工場が備わっている

自社工場を有していたなら全部の事業者が良いと断定しているわけではございませんが、ともかくご自身の所有車を預かってもらう先が自社工場で無いならば、本当に心配無いのだろうか?と考えてみれば言えると思います。もっと言うなら自社工場が無かったケースになると、正直なところ修繕する場所が如何なる場所なんだろうかまるで分からないと不安に感じるでしょう。
その点自社工場を保持している事業者は、不明部分が見つかったならスピーディーに回答してくれますし、どうしてもの時、修復状況を目視することも可能となります。外部発注を行なっている事業者なら、その割合に応じ料金増される可能性大なので、取りあえず自社工場を保持しているか否かは重要な点です。

2、車の修理に必要不可欠の資格の保有者である

当然のことながら車を修理する業者の人は「車体整備士」の資格の保有者であることが必要です。「車体整備士」と称されるライセンスは、国土交通省が付与する国家資格で、一定の車の修理職人とされることを指し示します。従いまして、WEBサイトや店頭に賞状などによって確認できれば、信頼することができる業者かそうでないのか一つの尺度になると思われます。 更には、車の分解整備(原動機、動力伝達装置、走行距離、操縦装置、制動装置、連結装置、を脱着して実施する自動車の整備あるいは改造の事)行なう為には、元来中部運輸局長の「認証」資格か「指定」資格を得ることが要されます。結論として、自動車の点検・整備を実施する場合、本来は認証か指定の資格がある事業者しか業務を認可されていません。因みに私共の会社は認証工場の資格を保有しているので安全であります。

3、ハイクラスな施工スキル、手慣れさ

車の進化は時間が経つ程に目を見張るほどのスピードで進行しています。言うまでもなく板金塗装修復するスキルもかなりのスピードでレベルアップしています。主な場合として、昨今の車のエンジンの制御は概ねコンピューターで行われており、不具合を即座に目で探り当てることはとっても難しくなってきたのですが、「コンピューター診断機」という名の機械を用いることによって、識別できない不具合が数値という形で把握できるようになったりして、大規模なハプニングを前もって食い止めるということもできる様になったりしています。 これ以外に、ある専門業者だと「パーツ交換」の見積となったが、技術力が見込める専門業者は部品を入れ替えず板金塗装で修復するという事を行ったりもします。これに関しては原則蓄積する技術力や経験値がモノを言う世界で有るとも言えます。安易な部品交換や、ボディーのフレームをカットする等は極々稀に車体の元々の強度をいっぺんに落とす結果にもなります。是非WEBサイトを検索等を利用して然るべきハイレベルの技術力や経験豊富さを見極める事は大切だと言ってもいいと思います。

4、リサイクルパーツも活用できる。ケースによってレクチャーしてくれる

壊れた部分のパーツ、つまり部品を取り替える以外ない実例になっても、すぐさま新しい部品を取り寄せるのは、事によっては妥当で無い可能性も考えられます。車の板金塗装など修理の実情は「リサイクルパーツ」の市場が想像以上に発展しています。
正直に言うと、新しいパーツをオーダーしても、元々の車の経年劣化の色合いとピッタリじゃないので、新しい部品とは言うものの塗装を行なう訳ですが、だったら同等の良いリサイクルパーツを入手することが可能だとしたら、補修コストを大幅にダウンさせることもありゆるわけです。リサイクルパーツほど良いことはないとは断言しませんが、ケースバイケースでリサイクルパーツを助言をしてもらえる専門業者は優良な業者だと断言できます。

5、査定が適切、明瞭

よく耳にする話ですが、車の修理を行う上で、例えば何かしらの箇所をぶつけてしまったといった時、見積は出すけど、正直に言うと内側を開いてみないと見当が付かないということは事実あり得る話です。そんなにも激しくぶつけていなかったとしても、ふたを開けてみると車のフレームが屈曲していたといった事は本当に存在するのです。 ところがそういった状況だとしても、できる限り事前に想定される問題点の確率に関し説明してもらえたり、又見えいる所における修理の見積がある程度的確で、内訳も極力詳しく解説してくれる、つまり「明瞭」な専門業者に決めることが大切になります。見積が的確&明瞭な専門業者であったら将来のトラブルが生じたという場合でも、納得が容易だと思います。

6、相談し易い印象

ことのほか最も本当の意味で肝心なだろうと感じますが、車の板金塗装などの修理をお願いをする時ということは元々途方に暮れている時なわけで、お願いをする相手方の頭が固そう、あるいは印象が悪そうだとそんなことだけで相談したく無くなると思うことでしょう。しっかりしている車の修理業者は、そんな事をきちんと認識していますから、極力ご依頼主様の立場になって相手の身になって考えてヒアリングしてくれるでしょう。 車のお悩みや異常を口にしてみて、その担当者と気分が合えば、その先の修理もすんなりと行きやすくなること間違い無いでしょう。考えようによってはこのことこそが最も肝心だと思います。


板金塗装など車の修理業者を選ぶキーポイントいかがでしたでしょうか?
上記1~6を基準にして、あなた方自身とピッタリくる車修理業者と巡りあう事が可能だとしたら、後々この先の皆さんのマイカーライフもなお一層素敵に変わること間違いありません!あなた自身にとってピッタリな業者と巡りあっていただけますよう望んでいます。
言うまでもなく、ベストな専門業者をお探しの際には私共の会社でありますボディーワークスアルファも候補の内に加えてご検討して頂けますと本当にあり難いです。


メールお問い合わせ